【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2006年09月30日

本日のマリインスキー

『白鳥の湖』

ロパートキナ,イワンチェンコ

(珍しい組み合わせですねー。コルスンツェフが日本に来ちゃって留守だからですね,きっと)

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月29日

本日のマリインスキー

フォーサイス・プロ

『ステップテクスト/アプロクシィメイト・ソナタ/精密の不安定なスリル/イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレベイテッド』

ゴンチャル,カセンコワ,コンダウローワ,ペッティーナ,
イワノフ,クレフトフ,ピモノフ,シュクリャーロフ

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月27日

東京バレエ団『白鳥の湖』

イープラスからお知らせが来たのですが,東京バレエ団「白鳥の湖」ペアシート限定発売決定! だそうです。
吉岡/木村の日で,A席¥8,000→A席ペア2名分¥10,000。30組だそうですよ。

そういえば,来年4月にもセミオノワ/フォーゲルをゲストに『白鳥』をやるんですってね。
同じ4月の『ドン・キホーテ』といっしょにバレエ団のニュースコーナーで告知されております。


ふーむ,フォ−ゲルのジークフリートとチェルネンコのオーロラでは,どちらがより「・・・はあ?」な人選であろうか? とつまらないことを思ってみたり。
どちらもパ・ド・ドゥは見て,散々悪口を言ってるんだけどね。

・・・と思ったら,チェルネンコのオーロラのほうは,ここに書いただけで,まとめた感想としては整理しておりませんでした。
なので,この機会に(つーのもなんだが)載せときましたので。こちらです。

  

  

posted by 槻本 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京バレエ団・NBS

本日のマリインスキー

ポノマリョフ版『バヤデルカ』

ゴールプ,ソーモワ,サラファーノフ

  

  

posted by 槻本 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月25日

本日のマリインスキー

『お嬢さんとならず者/南京虫/レニングラード・シンフォニー』

ロパートキナ,ドゥブローヴィナ,セレブリャコーワ,コールプ,イワノフ,ニコライ・ナウモフ(初耳?)

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月24日

小林恭バレエ団の10月公演

バレエ団からお知らせメールが来たのでご紹介いたしますね。

10月14日(土) 18:00開場 18:30開演
ゆうぽうと簡易保険ホール
指揮・・・磯部省吾
演奏・・・東京ニューシティ管弦楽団

上演作品
『シェヘラザード』
ゾベイダ:下村由理恵  金の奴隷:後藤晴雄(チャイコフスキー記念東京バレエ団)  シャー・リアール:松島正祥  シャー・ゼマン:中村しんじ

『ペトルーシュカ』
ペトルーシュカ:小林貫太  踊り子:前田新奈  ムーア人:窪田央   人形師:中村しんじ

『韃靼人の踊り』
フェーダルマ:下村由理恵  隊長:リーガン・ゾー  チャガ:前田新奈

バレエ団のサイトはこちら。この公演についてはこちら
チケット購入 チケットぴあバレエ団への申し込み


このバレエ団は見たことがないので,オススメかどうかわからないのですが・・・わざわざメールなんか頂くと,見にいかなくちゃ悪いような気分になってきますわね。

13日に宇都宮,15日に新宿文化センターでルジマトフを見るから(見ようと企画中だから),その間の日で丁度いいわね〜,見てみようかしら〜。
演目も『シェヘラザード』と『韃靼人の踊り』が重なっているから,日露比較も面白いかしら〜? 

  

  

posted by 槻本 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林恭バレエ団

本日のマリインスキー

マチネ『バフチサライの泉』

ニオラーゼ,ドゥムチェンコ,セルゲーエフ

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月23日

つま恋コンサート

NHKの7時のニュースで,最初から2つ目だったかで紹介していたので,たまげました。30年前は「行ってはいかん」と学校からお達しが出るような催しだったのにねえ。
(それはそれとして,実に懐かしー)


細かいニュース

1 新国『眠り』未定だったゲストはチェルネンコ
ファンサイトさんに載っていますが,最近届いた会報で判明。たぶん,既に皆さんご存知だと思いますが・・・。
彼女を招聘することについての私の意見は,こちら

私はそもそもゲストの日は見にいかないからどうでもいいですが(川村さんの日に上京して,ルジマトフの『バヤデルカ』につなげるようにしたいなー,と),チェルネンコの舞台を見たことがある方々が怒ったりがっかりしたりしているのは妥当な反応だと思います。

数年前の私なら,新国に手紙を書いたでしょうね。
これってそれなりに効果ありますよ。それで劇場の方針が改善されたわけではないですが,電話で返事(事情説明)が来たことがありますから,読んでいるのは確かです。
自分がサイトやらブログやらを持ちながらこういうことを書くのもなんですが,心から怒っているなら,こういう場所に書くより(書くだけでなく)新国に電話したり手紙を書いたりメールを送ったりすべし,だと思います。


2 チケット関係

新国『シンデレラ』間もなくプレリザーブ&プレオーダー開始
ぴあイープラス

東バ『ザ・カブキ』のほうは既に始まっておりますね。
ぴあイープラス


3 草刈民代プロデュース「ソワレ」関連
ローラン・プティ インタビュー
ボニーノだけは「男性」ですが,ドゥガラーはもちろん,チャンやらレベックやらも「男の子」扱いされておりますわ。ふふ。


4 光藍社サイトに, 弊社株主異動のお知らせ が掲載されました。

社長さんが交代するみたいですが,今度の社長さんは別にCHINTAIから送りこまれるわけではなく,以前から社内にいた方だと思います。(ルジマトフの全国おっかけの過程で,主だった社員の皆さんの名字くらいは,なんとなくわかるようになったのですわ。フルネームは知らないけれど,そんなに多い名字じゃないから,たぶん,そうでしょう)
ですから,大丈夫なんじゃないでしょうか? とりあえずは,今までの路線が続くのではないでしょうか?


更新記録
井上バレエ団『白鳥の湖』の感想を書きましたので〜。

  

  

posted by 槻本 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 井上バレエ団

2006年09月22日

本日のマリインスキー

『ジゼル』
パヴレンコ/シュクリャーロフ

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月20日

黄凱が仙台で踊る

バレエ研究所単独や合同の発表会ではなく,オーディションを経た出演者で公演を行うというコンセプト(←たぶん)のハイパーウィンドバレエ公演ですが,3回目の今回も『くるみ割り人形』を上演。
今回は,今までと違って,オーケストラの生演奏つきらしいです〜。

って,いきなり言われても,「???」の方が大部分かと思いますが,まあ,そういう公演が仙台で行われる,と。

ハイパーウィンド第3回バレエ公演
『くるみ割り人形』全2幕
10月21日(土)午後6時
10月22日(日)午後1時
イズミティ21大ホール
S席5000円 A席4500円

演出・振付:金井利久
指揮:末廣誠  演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団
ゲスト: 黄凱(王子),小林洋壱(雪の王)ほか 主として東京シティバレ団から

プレイガイド:
イズミティ21,(財)仙台市市民文化事業団,三越仙台店,藤崎,141
問い合わせ:
ハイパーウィンド事務局 090−2999−1134


黄凱が出るので見にいきたいところですが,牧の『リーズの結婚』と重なっておりましたわ。

ちなみに,黄さんのオフィシャルサイトはこちらね。(日本で踊っているダンサーの中で,一番垢抜けたサイトのような気がする)
最近彼の舞台を見ていないのですが,サイトの写真を見ると,ますますお耽美な美しさの方向に傾斜しているような?


そうそう,仙台の話題だから,12月のレニングラード国立『くるみ割り人形』の件も少し。
写真はクチュルク/ミハリョフだし,目新しい情報はないですけれどね。

河北チケットセンターの紹介ページ
宮城県民会館の紹介ページ

  

  

posted by 槻本 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台バレエ公演情報

本日のマリインスキー

『シンデレラ』

ニオラーゼ,テリョーシキナ,シェシナ,オブラスツォーワ,コールプ

オブラスツォーワは初役だとどこかで読んだような。

  

  

posted by 槻本 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

マリインスキーのイタリア公演

9月20日〜24日
イタリア,パレルモのテアトロ・マッシモにて『ドン・キホーテ』を上演

  

  

posted by 槻本 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のキーロフ

2006年09月19日

表紙のカウンターが60万を超えました♪

いつもありがとうございます〜。


さて,えーと,昨日書いた新国『ライモンダ』アブデラクマン役ですが,この役を含めてソリストのキャストが新国立劇場バレエ団ファンサイトさんに詳しく載りましたのでお知らせ。(いつもありがとうございます〜)


それから,近く発売のDVDを復習しておきましょー。
(アマゾンの25%オフは,原則として予約のみですので,買うと決めている方がお忘れなく〜)

9月21日発売予定
B000H5U14Sジゼル(全2幕)
ミラノ・スカラ座バレエ団
TDKコア 2006-09-21

by G-Tools



9月22日発売予定
B000H307N0パリ・オペラ座☆輝けるエトワールたち
パリ・オペラ座バレエ
アイ・ヴィー・シー 2006-09-22

by G-Tools


今のところジャケット写真が載っていませんので,楽天から貼っときますね。
こんな感じ。

パリ・オペラ座☆輝けるスターたち ◆20%OFF!

小さくて判別できないんだけど・・・これってギエム/ルグリの『グラン・パ・クラシック』の写真かしらん?


あと,ジャパンアーツのマリインスキー・コーナーに,「今月の秘蔵映像」として,『レニングラード交響曲』のステージ・リハーサル風景が載りました。(ロパートキナ中心です)
日本公演のラインナップに入っていない作品を紹介するセンスは謎ですが,画像は嬉しいですね〜。「今月の」だから,毎月連載なのかな?
・・・といっても,さ来月には公演になってしまうよなあ。

  

  

posted by 槻本 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ映像・関連CD

2006年09月18日

新国『ライモンダ』アブデラクマンのキャスティング

今日たまたま音楽の友10月号を手にする機会があったのですが,新国『ライモンダ』の紹介が載っておりまして,アブデラクマンのキャストにも言及がありました。

まず,主演者の紹介のところに「山本隆之(アブデラクマンと兼役)」との表記があり,さらに,「また,アブデラクマンには冨川祐樹,森田健太郎,市川透らが予定されている」との記述もありました。

公演までひと月を切ったから,問い合わせすれば出演日もわかるのかな?


更新記録
牧阿佐美バレヱ団『ノートルダム・ド・パリ』の感想を載せました。

その作業をしているうちに「王子が恋しい」が高まっちゃってさー,出演予定のページを更新。
別に出演予定がわかったわけじゃないけれど,ちょっとアジってみたりしました。


そうそう,世界バレエフェスのBプロを見ながら思ったこと。(その2)

小嶋さんの『ダイヤモンド』を見てみたい。

1回だけ『ルビー』を踊ったことがあるのよね。で,「悪くはないけど問題点も」だった。
また見たいなー,今ならもっとすてきなはず・・・と思ってしばらくになるんだけど・・・それはもう諦めたほうがいいんだよね。

今は,『ダイヤモンド』が見たい,と思います。
実現するとは思わないけれど,なぜ見たいのか説明できないけれど,是非見たい。
田中祐子さんと彼が踊ったら,きっとすてきだと思うな〜♪

  

  

posted by 槻本 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新国立劇場バレエ団

2006年09月17日

小牧正英さんが亡くなったそうですね。

ニュース関係はこちら。どういう方なのかは,劇場へ行こう!さんご紹介のサイトや 「白鳥の湖」伝説 の目次をご覧になると見当がつくかと思います。


更新記録
HS06(服部有吉×首藤康之パートナーシッププロジェクト2006)の感想を書きましたので〜。

  

  

posted by 槻本 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | ハンブルク・バレエ
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。