【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2009年04月30日

MRB(松田敏子リラクゼーションバレエ)第10回発表会

楽しんできました。

午後4時開演で、8時半過ぎくらいまで。
第1部と第2部がバレエ・コンサート。そのあと『白鳥の湖』がプロローグ+1・2幕と3・4幕に分けて上演されて、合計4部構成でした。

王子ご出演演目:
『海賊』パ・ド・トロワ(松田敏子さん・法村圭緒さんと)
『眠り』ローズ・アダージオでの4人の王子・その2みたいな?(オーロラは大人の生徒さん)
『白鳥の湖』2幕と4幕(松田さんと)

明日以降にもうちょっと詳しく書こうと思いますが、たまげたのは、ローズ・アダージオでの4人の王子のキャスティングです。
実質上のパートナーである4人目の王子は牧バレエの藤井学さんで、まあこれは穏当なのですが、あとの3人が、山本隆之さんと法村圭緒さんと小嶋さん。

「すごいわ〜。こんなの滅多に見られないわ〜。目移りするわ〜。」という面子で、そう言いつつ目移りしないで小嶋さんばかり見ていた自分に損したような気分になるという、稀な体験でありました。

  

  

posted by 槻本 at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小嶋直也

2009年04月26日

小嶋直也出演情報(発表会だがとにかく関東)

今日はパリ・オペラ座バレエ学校の発表会を見にいく予定だったのですが、今朝になって仕事の呼び出しがかかり、行き損ねました。

うう、がっかり。
『ヨンダーリング』を見損ねてしまった・・・。
おまけに、あまりに直前だったため、代わりに見にいく人を探すこともできず、もったいないことでありました。

まあ、29日の大阪行き(MRBの発表会)がダメになるよりはマシだと考えることにして・・・今日の本題。王子の出演予定。


小倉佐知子バレエスタジオ発表会
7月18日(土) 14:00開演予定
藤沢市民会館 大ホール

『コッペリア』3幕(全)でフランツを踊るようです。
パートナーは生徒さん。
詳しくは小倉佐知子バレエスタジオのサイトで。(あんまり詳しくないような気もするが)

フランツというのはかなーり意外。見たことないので楽しみです。
発表会ではありますが、とにもかくにも東京周辺で踊るわけですから、ファンには朗報ですよね〜♪

  

  

posted by 槻本 at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小嶋直也

2009年04月14日

エスプリ〜ローラン・プティの世界〜

よかったですよん。

私はボニーノのチャップリン芸が苦手なので「これがなければなー」と思いましたし,草刈さんを優れたダンサーだとは思っていませんので「こんなに踊らなくてもなー」という気はしましたが,そういうことを言っていては今回の公演が成立しないわけです。
で,そこを抜きにすれば,とてもよい公演でした。

中でも,コルプの『切り裂きジャック』がすばらしかった♪♪
似合うだろうと予想し,よいだろうと期待していたわけですが,予想と期待を上回るはまり方。パートナーの草刈さんも,こういう役は似合いますし。見応えがありました。
これからご覧になる皆様は,どうぞお楽しみに〜。

彼は,『プルースト』でもよかったですよ。
クラシック・バレエであり過ぎるのかなぁ? パートナーのムッルとは踊りの質感が全然違って違和感があるので,上演としてはどうなのかわかりませんが・・・堕天使モレルの雰囲気は十分ですし(モレルですよね? サン・ルーじゃないよね?),簡素な衣裳で柔らかな背中のしなりが際立っていました。

ほかは・・・田中/チャンの「タイスのパ・ド・ドゥ」は,難しそうなリフトを美くしく見せていました。
あと,田中さんの(並外れて)積極的なエスメラルダが印象的。彼女の全幕は10年以上前に見たことがあるのですが・・・今の彼女でもう1度見てみたいなぁ。


本日はここまで。
週末に時間がとれれば,もう少し詳しく書きたいと思います。



前半
『アルルの女』より
草刈民代/マッシモ・ムッル
音楽:ジョルジュ・ビゼー

ヴァントゥイユの小楽節 『プルースト 失われた時を求めて』より

田中祐子/イーゴリ・コルプ
音楽:セザール・フランク

コッペリウスと人形 『コッペリア』より
ルイジ・ボニーノ
音楽:デオ・ドリーブ

タイスのパ・ド・ドゥ 『マ・パヴロヴァ』より
田中祐子/リエンツ・チャン
音楽・ジュール・マスネ

『オットー・ディックス』より〜切り裂きジャック〜
草刈民代/イーゴリ・コルプ
音楽・アルバン・ベルク『ルル組曲』より


後半
『白鳥の湖』1幕2場より 男性ソロ/パ・ド・ドゥ
草刈民代/マッシモ・ムッル
音楽:ピョートル・チャイコフスキー

エスメラルダとカジモドのパ・ド・ドゥ 『ノートルダム・ド・パリ』より
田中祐子/リエンツ・チャン
音楽:モーリス・ジャール

ティティナを探して/小さなバレリーナ 『ダンシング・チャップリン』より
ルイジ・ボニーノ
音楽:レオ・ダニデルフ,チャールズ・チャップリン

ジムノペティ 『マ・パヴロヴァ』より
草刈民代/リエンツ・チャン
音楽:エリック・サティ

モレルとサン=ルー侯爵のパ・ド・ドゥ 『プルースト 失われた時を求めて』より
マッシモ・ムッル/イーゴリウ・コルプ
音楽:ガブルエル・フォーレ

『チーク・トゥ・チーク』
草刈民代/ルイジ・ボニーノ
音楽:アーヴィング・バーリン

  

  

posted by 槻本 at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 牧阿佐美バレヱ団

2009年04月11日

久々に少々の更新をいたしました。

舞台の感想を書くのにはまとまった時間が必要・・・というか精神的余裕が必要みたいで,目下はなかなか厳しい状況です。

なので,「空いた時間にチマチマ作業して積み重なればなんとかなるわね,がんばろー」なページを更新。
1998年に見た公演の記録です。(今さらですね〜。でもサイトの完成に近づいて嬉しい〜♪)

なお,作業過程で「○○年に見た公演」ページをあちこちいじっておりますので,もしかする不具合(見られない?)が生じるかも。
いずれ何とかしますので,ご了解をお願いいたしますです。


なお,近々のバレエ鑑賞予定ですが,14日(火)に,地元の会館で「エスプリ」があるので,見るつもりです。

仙台に居ながらにしてプティを踊るコルプやムッルが見られるとは,実にもってありがたいことです。草刈さん(つーか,彼女の引退?)に感謝♪
直前に突発的な仕事が入りませんようにっ。(祈)

  

  

posted by 槻本 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。