【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2015年07月14日

安保関連法案に反対の方にお願い(+新国『白鳥』ちょっとだけ)

またまたご無沙汰しておりますです。

えーと,近況報告ですが,先月は新国立『白鳥の湖』を見ました。(小野絢子/福岡雄大)

悪評高い牧版を見たのは初めてだったのですが,なぜにそんなに評判が悪いのかようわからんな〜,と思いました。
優れた演出だとは全然思いませんが,普通なんじゃない?
人間の姿のオデットから始まったんだから,最後も人間の姿に戻ったほうがよいんでは? とは思ったけど,それ以外はオーソドックスに話が進むし,振付もオーソドックスにイワノフ=プティパのセンだし,ラストも「最後に愛は勝つ」ヴァージョンだし・・・ごく普通だと思うんだけど?
こんな凡庸な版ならマリインスキー直輸入のままでよかったんでは? とは思いますけれど,上演権買った期間とかもあるんでしょうし,別にこれでもいいんじゃね? と。

ダンサーについても書きたいのですが,忙しいので,今日はやめます。

んで,なんで忙しいかというと,新安保法制反対&安倍政権打倒のためにちまちま活動しているからです。
国会議員の事務所に電話やメールで意見を伝えたり,国会周辺での抗議活動に参加したり。

ニュースなどでご存知かと思いますが,新安保法制は,衆議院では明日強行採決だそうです。
で,国会周辺では,毎日のように,デモなどの抗議活動が行われております。
この法案に反対の方は,「これだけ多くの国民が反対している」ことを国会議員やマスコミに伝えるため,抗議行動に参加していただけないでしょうか?

明日の強行採決を止めることはできないとは思いますが,今後の参議院での審議や,60日ルールで再度衆議院に戻ってきたときの衆議院議員の判断に影響を与えることができるだろうし,自民党内で安倍首相に疑問を持つ議員を励ますこともできるでしょう。
最終的に何とか法案成立を阻止できるかもしれない。法案が成立しても,自民党総裁選で安倍さん以外の候補が出てくるかもしれない。総裁に再選されても,来年の参議院選挙に向けて「この人で大丈夫か?」という声が高まるかもしれない。

つーか,安倍政権のやり方に腹が立ってる人は,それをなんかの形で見せたほうがいいんじゃない? という話ですよね。単純に。

国会前行動についてのご紹介
戦争をさせない・9条壊すな!総がかり実行委員会
http://sogakari.com/?page_id=67

自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)
http://www.sealds.com/#upcoming-actions

いずれも個人参加ウエルカム。(シールズのほうは,そもそも個人参加が前提)

「抗議行動」とか「デモ」とか「集会」とか言ってますけど,実際行ってみると,そんなおおげさなことではないです。(私も,数か月前に初めて行きました。)
中心になる方たちがいろいろ話したり,コールとかシュプレヒコールしたりしますので,その周辺とか後ろにいればいいのです。唱和してもいいし,しなくても差支えありません。動き出す場合もありますが,そのときは流れに乗って歩いていればいいのです。中心の方たちに疑問があれば,離脱すればいいのです。

参加していることを世間に知られたくない場合は・・・つばの大きな帽子とかサングラスとかマスクとか・・で対応している方もいます。(マスクは暑くて今の季節は無理か) カメラから遠いところに位置するという対応もあります。「戦争法案反対」等のプラカードを持参し,カメラを察知したら顔の前に掲げている方もあるようです。

えーと,長くなりましたが,最後にもう一度。
安保関連法案(いわゆる「戦争法案」または「平和安全法制」)に反対の方は,「これだけ多くの国民が反対している」ことを国会議員やマスコミに伝えるため,抗議行動に参加していただけないでしょうか?(私も,17日・金曜日に行くつもりです。)

  

  

posted by 槻本 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティアというか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422367240

この記事へのトラックバック
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。