【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2015年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年が皆様にとって良い年であるようお祈りいたします。
また,国外でも国内でも,安心してすごせる人が一人でも多い年となるよう,心から願います。

今年も,ほとんどバレエは見ないと思いますし,こちらの更新も滞るかと思います。
最近はツイッターでなんか言っていることが多いので,興味のある方はよかったらフォーローしてみてくださいませ。
https://twitter.com/tsukimoto_b

  

  

posted by 槻本 at 00:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | バレエ一般

2010年10月17日

ツイッターを貼ってみました。

イマイチ・・・いや,イマサンくらいなのですが,とりあえず載せました。
できれば,明日以降にもう少し改善したいですが・・・。

「ついろぐ」というモノもありまして,こっちのほうが見易いとは思います。(別窓)
http://twilog.org/tsukimoto_b

なんにせよ,バレエの話がほとんどなくて恐縮です。

  

  

posted by 槻本 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2010年02月13日

オリンピック開会式に,服部有吉&アルバータ・バレエ登場

バンクーバー・オリンピックの開会式を眺めておりましたら,「モダン・バレエの出演はお隣,アルバータ州のバレエ団」とか何とかいう説明がありました。
も,もしかして服部さんのいるバレエ団?? とにわかに画面を注目。

果たして登場しました。
たぶんNHKの独自カメラだったのでしょうズームアップもされまして(経歴なども紹介),さすがのキレある踊り。
ラスト(日本向けではなく代表カメラだと思う)では,中央の高いところで踊る中心に見えました。芯でないにしても,センターに位置する6人の中にいたのは確かです。(実力からして当然ですよね)

なお,アナウンサーの説明によると,アルバータ・バレエには日本人ダンサーが4人いるそうです。
(世界中の中堅バレエ団はそういう状況なのかもなぁ,なんて思いました。実際のとこはわかんないけどね)


バレエは,選手入場が終了して始まったアトラクションの第2場という感じです。
開会式は,日本TV系で現在放送中。(ダイジェストだから,バレエが映るかは不明) NHKは,7時半から再放送するようです。
見逃した方は,是非に〜。


ついでに,どうでもいい話。
日本選手の好調が伝えられるジャンプ・ノーマルヒル予選ですが,予選3位の選手はドイツ代表ノイマイヤーさんだそうです。
服部さんを見た直後ということもあり,なんだか「おおっ」と思ってしまいましたよ。
(本選でも応援・・・まではいかないが,注目してみましょー)

  

  

posted by 槻本 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2010年02月11日

映画「シャネル&ストラヴィンスキー」

先週見ました。

『春の祭典』初演の様子(「バレエ」的でない振付と音楽に騒然とする客席など)が再現されていて,興味深く,楽しく見ました。
例えば,拳を頬に当てて首を傾ける振付に対して,客席から野次が飛ぶのですよ。「歯医者に行け」だそうで,あははは,うまいねえ。

ネタバレ案件だし,映画総体としてはあんまり誉める気もしないので,差し支えない方だけ,続きをお読みください。

  
  
  
続きを読む

  

  

posted by 槻本 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | バレエ一般

2010年01月03日

第53回NHKニューイヤー・オペラ・コンサート

TVで見ました。
『ロミオとジュリエット』よりバルコニー・パ・ド・ドゥ
吉田都/ロバート・テューズリー

吉田さんのジュリエットの初々しさと瑞々しさに感嘆。
「これが恋というものなのかしら?」 「そう,これが恋なのよね!」 「私は今,恋をしているんだわ〜♪♪」と高揚していく過程が,逡巡や躊躇を挟みつつ表現されるのがすばらしい。

もちろんそれは彼女の経験と蓄積から来る演技力・自己演出力によるものなのでしょう。
TV放映=お顔のアップを前提とした今日のメイクは,舞台で踊るときとは違って,過度の陰影を避けたもので,これにも感心しました。

テューズリーについては,上手だし演技力もあって,ちゃんとロミオに見えると思いましたが,私にとって「きれい」に該当しないダンサーなのを再確認。
吉田さんにとって価値のあるパートナーなのでしょうから,それでいいのはもちろんですが。

マクミランのバルコニー・パ・ド・ドゥは全体としてすばらしいと思いますが,中で一番印象的なのは,ラスト近くのファースト・キスの場面かも?
マイ・ベストはギエム/コープです。
そして,「似合うか? 大丈夫か?」と懸念しつつも,小嶋さんのこのシーンを「当然見るであろう近い将来」だと思い込んでいられた10年前が切なくも懐かしい・・・。

ええと,話を戻して,と。
当然と言うべきでしょうか? NHKのカメラは,キスシーンをアップで撮っておりました。全身を映したほうが効果的だと思うんですけどねえ。

余計な話
オペラ歌手の皆さんの衣裳に「本物」感がなく,アニメのコスプレみたいに見えてしまうのはNHKのせいなのだろうか???


さて,明日から仕事です。
そうだった。(6日はさすがに無理だが)8日の『バヤデルカ』に向けて諸事調整をしなくては〜。

  

  

posted by 槻本 at 22:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | バレエ一般

2010年01月01日

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

ほかのことをしながら,BGM的に流していたのですが,後半のバレエ2曲は(気付いたあとは)ちゃんと見ました。(気付かないうちにもっとあったかもしれないけれど,でも毎年2曲が定番でしたよね)

で,1曲目は男女2人でのデュエットでしたが・・・うわ? これって,もしかしてル・リッシュ?? 今年は彼だったの???
髪を固めて黒燕尾に身を包んだ姿の,艶と陰影ある美しさと大人の雰囲気♪

みとれつつ,「間違いなくル・リッシュだよね?」の確認もしていたので,真紅のドレスの女性のほうは仔細に見る余裕がなかったのですが・・・オスタでないのは間違いないし,デュポンでもジロでもルテスチュでもないのは確かだし,ジルベールでもないと思うが・・・誰だろう? わかんないなー。もしかして,ウィーンのプリンシパルか?

という状態のまま終わってしまいました。
今さっき検索してみたら,アバニャートだったみたいですね。(そう言われてみればそうかも・・・)


2曲目は,ウィーン国立歌劇場とフォルクスオーパのダンサー9組? 8組による舞踏会。音楽は「朝の新聞」というワルツとのこと。
それぞれ個性的なデザインのピンクのドレス(ピンクに近いパープルからピンクよりグレイが勝るまで)の女性たちと燕尾服姿のパートナーたちによる麗しい舞踏会。
よいな〜♪


2曲とも,場所は美術史博物館だったようです。
振付は,2曲ともレナート・ツァネラ。「朝の新聞」の拍手の中,中央に立っていた背広姿の方がツァネラでしょうか・・・? ←中央は衣裳デザインのヴァレンティノで,向かって彼の右後方にいたのがツァネラのようです。
そういえば,この場面にはル・リッシュたちも加わっておりましたね。


できれば,明日以降の再放送でもう一度楽しみたいと思います。


【追記】
情報の整理

2010年ウィーンフィル ニューイヤーコンサート
指揮:ジョルジュ・プレートル
振付:レナート・ツァネラ
衣裳:ヴァレンティノ(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)
ロケーション:ウィーン美術史美術館

J.シュトラウス2世:ポルカ・マズルカ『心と魂』Op.323
エレオノーラ・アバニャート/ニコラ・ル・リッシュ

J.シュトラウス2世:ワルツ『朝の新聞』Op.279
ウィーン国立歌劇場バレエ・フォルクスオーパ・バレエ

DVD発売予定:2月17日
  → 楽天市場

  

  

posted by 槻本 at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | バレエ一般

2009年05月21日

デンマーク・ロイヤル『ロミオとジュリエット』のチケットお譲りします。

↓おかげさまで、決まりました。ありがとうございました。


新型インフルエンザの関係で、この週末は仙台から離れられなくなりました。とほほ。

半額でお譲りします。
公演が目前ですし、フットワーク軽く対応できる状態ではないので、以下の条件でお願いします。


5月23日(土)3時開演 東京文化会館
A席:2階R2列ひとけた番台
定価14,000円を7,000円で
お申し出の期限:明日(22日・金)午前7時

5月24日(日)3時開演 東京文化会館
S席:1階12列10番台
定価16,000円を8,000円で
お申し出の期限:明後日(23日・土)午前8時30分


最初のメールで送付先(住所・お名前)をお知らせください。
申し訳ないのですが、発送前にお返事できるかどうかはわかりません。発送後に速やかにメールできるかどうかもわかりません。

発送方法はこちらにお任せください。(送料はこちらで負担します)
その時点で一番早く着くと思われる方法で発送するようにします。

無事にチケットが間に合った場合は、定価の半額をお支払いください。
間に合わなかった場合は、もちろんお支払い不要です。
口座番号は、発送後のメールでお知らせするようにします。

お断りする方については、なるべく早くメールするようにしますが、迅速を優先するため、失礼なメールになるかもしれません。(すみません)

リスキーな話で恐縮ですが、どちらもよいお席でもったいないので。
以上ぐだぐだと書いた条件でよろしければ、メールくださいませ。
tsukimoto@personal.email.ne.jp

あ、そうだ。
メールの件名は「○○日のチケット希望」としてくださると助かります。よろしく〜。

  

  

posted by 槻本 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2009年05月04日

更新記録

1999年に見たバレエのページ(1999年鑑賞記録の表紙)を更新しました。
これをもって,当サイトの骨格はようやっと完成。いやー、めでたい♪
 実にめでたい♪♪

あとは、骨格に枝葉をつけていくだけだわ〜。
って,最近は枝葉(見た舞台の感想)を記録するのが滞っているわけですが・・・。

ま,それは後日の課題としましょ。
とにもかくにも「老後に記憶をたどるよすが」としてのサイト構築の基本構想は達成できたわけです。
サイト開設から7年半もかかりましが,とにもかくにも所期の目的は達成。

うふふ、それなりの満足感がありますわ〜♪
(あ、すみません。MRB発表会の感想はもうちょっと待ってね)

  

  

posted by 槻本 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2009年04月11日

久々に少々の更新をいたしました。

舞台の感想を書くのにはまとまった時間が必要・・・というか精神的余裕が必要みたいで,目下はなかなか厳しい状況です。

なので,「空いた時間にチマチマ作業して積み重なればなんとかなるわね,がんばろー」なページを更新。
1998年に見た公演の記録です。(今さらですね〜。でもサイトの完成に近づいて嬉しい〜♪)

なお,作業過程で「○○年に見た公演」ページをあちこちいじっておりますので,もしかする不具合(見られない?)が生じるかも。
いずれ何とかしますので,ご了解をお願いいたしますです。


なお,近々のバレエ鑑賞予定ですが,14日(火)に,地元の会館で「エスプリ」があるので,見るつもりです。

仙台に居ながらにしてプティを踊るコルプやムッルが見られるとは,実にもってありがたいことです。草刈さん(つーか,彼女の引退?)に感謝♪
直前に突発的な仕事が入りませんようにっ。(祈)

  

  

posted by 槻本 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2008年12月28日

MIN-ONチケットセンターの年末年始休業

一昨日のミーティングで,新年1〜2月の(仕事の)概ねの予定が決まりましてですねー,2月19日(木)のハンブルク『椿姫』を見にいけそうな感じになりました。らん♪

なので,残席状況などを把握しておくため,昨日の朝民音チケットセンターに電話してみました。土曜日に営業しているかどうか不安だなー,既に年末休みかも? とは思っていたのですが,あらまー,それどころではなかった。年内の受付は24日(水)までで終了,新年は6日(火)からだそうです。

用事が片付かなかったのは少々困るのですが,サービス業としていかがなものか? と多少思ったりもするのですが,まあ,別に急ぐ用事でももないですし,文句を言うほどのことではない。

そうではなくて・・・ふーむ,12連休ですかね?
うらやましい職場ですなー。転職したい気分になりますなー。


いやいや,そんな暢気な冗談を言ってはいけない世の中ですよね。
雇い止めとか雇用調整とか,そういう事態と縁なく年末年始を迎えられる自分の幸運を有難く思うべきでしょう。

えーと・・・唐突ですが,私は地元のこちらの団体を支援しています。
各地の都市部には,同じような団体があるかと思います。
安心して・・・とまではいかないまでも,無事にお正月を迎えられる方が1人でも多いことを祈ります。

  

  

posted by 槻本 at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ一般

2008年01月02日

ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2008

ほかのことをしながら,TVを見ました。
(追記:「ほかのことをしながら」の結果,見損ねたものもあったようです。よそ様を拝見していて知ったのですが,「美しく青きドナウ」でもバレエが踊られたようですね)


今年は国際級ダンサーの客演はなく,国立歌劇場とフォルクスオーパのバレエ団の出演だったようですね。
振付は,ニコラ・ムザンという方のようでしたが,「スペインの燦き」のとき新国が招聘したニコラ・ムシンと同一人物でしょうかね?

バレエの一つ目は,斬新な(←妙な,とも)衣裳で,立派なお屋敷の内外で繰り広げられる「恋の駆け引き」現代的舞踏会?
二つ目は,サッカーがテーマのようで,男性のみの出演でした。
どちらでも主要な役を踊っていた金髪の男性が上手だったと思いますが,なんという方なのでしょう?(ロシア系に見えたけど・・・)

字幕が「Bayadere」?「Bayaderke」?みたいに見えて,「ん?」と思ったら,「インドの舞姫」ポルカが始まりました。
ほぉ,バヤデルカという言葉は,けっこう一般的な名詞なのですねえ。もしかして,昔の『ジゼル』ではインド風の踊りを披露したというズルマ(でしたっけ?)もバヤデルカだったのだろーか?

バレエとは関係ないですが・・・私でも名前を聞いたことのある中国出身ピアニストのランランさんがわざわざ画面に登場して,今回は北京オリンピックを記念して「中国風ギャロップ」を演奏するというようなことを語っていたのですが・・・あの曲は全然中国風に聞こえなかったなぁ。


あ,そうだ。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします〜。

  

  

posted by 槻本 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2007年12月12日

【追加あり】チケットお譲りします。

チケットはすべてお譲り先が決まりました。
お騒がせをいたしましたー。


当分の間,この記事をトップに置きます。
最新の記事は↓にありますので。


諸般の事情により,下記のチケットをお譲りします。

12月25日(火)2:00PM
新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』
堀口純/冨川祐樹
新国立劇場オペラ劇場
S席 1階14列30番台(サイドブロック)

なお,平日マチネ公演ですのでご注意ください。
セット券価格8,900円でお願いします。(定価10,500円)サイドブロックなので15%引きとなっています。



12月29日(日)17:30
国立モスクワ音楽劇場バレエ『白鳥の湖』
ナターリヤ・クラビーヴィナ オクサーナ・クジメンコ/スタニスラフ・ブハラエフ
東京国際フォーラム ホールC
S席 1階12列20番台(センターブロック)

セット券で買いましたので,14,000円(券面額15,000円)でお願いします。
送料(配達記録郵便)は負担します。振込み手数料はご負担ください。


1月11日(金)18:30
レニングラード国立バレエ『バヤデルカ』
オクサーナ・シェスタコワ/イーゴリ・コルプ
東京文化会館
S席 1階10列10番台(センターブロック)
セット券で買いましたので,14,000円(券面額15,000円)でお願いします。

こちらについては,振込み手数料に加えて,送料(配達記録郵便・290円)のご負担もお願いいたします。


(↑ お申し出があったので消しました)


引き取っていただける方は,メールくださいませ。
tsukimoto@personal.email.ne.jp

なお,すぐお返事をできない日もあります。
申し訳ないのですが,なるべく急いで対応しますので,ご理解をお願いします。
よろしくお願いします〜。

  

  

posted by 槻本 at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ一般

2007年08月04日

ダンシング・フォー・エイズ・オーファン

というチャリティー公演があるそうですね。

私は 劇場へ行こう! さんで知りました。(プログラム,出演者等が載せてくださっています。出演者中のビッグネームは,ホセ・カレーニョと中村祥子さん・・・かな)

さっき立ち読みしてきたDDDによると,この催しは,ハンブルク・バレエやベジャール・バレエで活躍し,現在は日本で活動している(←びっくり)リン・チャールズの企画だそうです。
チャールズとカレーニョの手短かなインタビューが載っていて,カレーニョは,自身のために振り付けられたソロと『ジゼル』2幕を踊ると語っていました。(カレーニョのアルブレヒト! 見たいな〜。平日だからもちろん行かないけど)

そして,記事の中では触れられていなかったと思うのですが(←少々不確か),ジョルジュ・ドンとチャールズがデュエットを踊っている写真が載っていました。
ドンの早逝はHIV感染によるものだそうですから,その辺も今回の企画に関係があるのでしょうか。

公演は目前なのですが,6日(月)からぴあでチケットを扱うようです。こちらこちらをご覧ください。
こちらによると,シュツットガルト・バレエのスージン・カンも出演するみたいですね。(『じゃじゃ馬ならし』ですね,たぶん)


【更新記録】
オーストラリア・バレエ団『白鳥の湖』の感想を載せました。

  

  

posted by 槻本 at 21:42 | Comment(4) | TrackBack(1) | バレエ一般

2007年07月28日

フェリの引退公演の得チケ

が出ているそうですね。
B席以上(S席¥22,000/A席¥19,000/B席¥16,000)のエリアの席が1万円で買えるそうで,2枚以上申込みが条件。
Aプロ 7/30(月)まで受付 /Bプロ 8/2(木)まで受付

今日はこれだけ。素っ気なくてすみませんー。



  

  

posted by 槻本 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般

2007年07月23日

バーミンガム・ロイヤル・バレエ日本公演

イープラスからお知らせが来たのですが,バーミンガム・ロイヤルの兵庫公演は明日発売なのだそうで。

東京公演はまだNBS内のページもできていないのに早いっすね〜。てか,びわことか大阪で公演があるかどうかわかんないと買えない方もありそうだと思うんだけど,いいんかいな。
ぴあイープラス

で,東京公演ですが,オーストラリア・バレエのプログラムの後ろの広告欄に載っていましたのでご紹介を。

デヴィッド・ビントリー振付『美女と野獣』
1/6(日)・1/7(月)・1/8(火)

ピーター・ライト振付『コッペリア』
1/15(火)・1/16(水)・1/17(木)

いったいどういうプリンシパルがいるのかも知られていないカンパニーだというのに,商売っ気の感じられない日程ですな。

私はもちろん『美女と野獣』の初日オンリー。幸いレニングラード国立はそこは『眠り』なので,間違ってもファルフさんが出ることはない。というより丁度いい。土曜はマールイ,日曜にバーミンガムにしよう。(デジレがプハチョフだとなおよい)

そうそう,ライト版の『コッペリア』は「バレエファンなら一度は見ておきたい」演出だと思いますよ。
ラストに特色があって,そうですねー,プティ版と正反対の種類の感動があります。私自身は感動し損ねたのですが,「こういうのに素直に心動かされないワタシってヤだわ」と思いましたです。(そういえば,スワニルダはロイヤルへの移籍直前? 直後? の吉田さんでした。←自慢?)


ついでに,ぴあからはこの公演のプレリザーブのお知らせが。
いったいどういう内容なのでしょうかね? 全員男性なので,けっこうおいしいかも〜,とは思うものの,うーむ。
「dance symphony」
出演:新上裕也/西島千博/東山義久/名取寛人/東文昭/大柴拓磨/桜木涼介/鈴木陽平/背戸田勝敏/中塚皓平/東山竜彦/森川次朗/森新吾/良知真次
ぴあ 7/23(月) 6:00PM〜7/26(木) 9:00AM/イープラス プレオーダーは終了

  

  

posted by 槻本 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ一般
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。