【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2008年06月16日

念のため

土曜日の記事に書きましたが,残念ながら,仕事の都合で『バレエ・フォー・ライフ』は見られなかったのです。
レポを期待してくださっていた方がいらしたら,ごめんなさいね〜。
(昨日もお客様が多くてちょっと気になったので,念のため)

  

  

posted by 槻本 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベジャール・バレエ

2008年03月14日

ベジャール・バレエは明日から一般発売ですね。

ぴあ/イープラス(ボレロほかバレエ・フォー・ライフ)/NBS

ほかのチケット関係の話題

イープラスから,新国『白鳥の湖』のプレオーダーのお知らせもきていました。(3/14(金)12:00〜3/16(日)18:00受付)
ぴあのプレリザーブのほうはまだのようですが,ページはできていたので,後日の作業の都合上,いっしょに載せときます。すみません。
ぴあイープラス

「ルジマトフのすべて」ほかのプレオーダーは3/18(火)12:00〜08/3/22(土)18:00 だそうです。(→に載せる作業をしていて気づいた)
私のところには,既にして請求書が来ているので,今さらプレオーダーと言われても・・・という気分ですが。(平日なのに,ほんとに行けるのだろーか?)


あとは,エトワール・ガラ関係で先行発売が始まっているみたいですね。
イープラスのシークレット・プレオーダーのお知らせメールが来たし,BUNKAMURAのメルマガ会員対象の先行発売のお知らせもあったし。

そういえば,先週の牧の公演でちらしを貰ったのですが,ホールやフジテレビのサイトに載っている垢抜けた写真が使われていました。
で,改めて思ったのですが・・・モローのセンスというか自己認識というか・・・には不思議なものがありますなー。

  

  

posted by 槻本 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベジャール・バレエ

2007年11月24日

ベジャール逝去・続報

AFP通信? の記事(別窓で開きます)
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2316087/2384140

ちょっと切ない写真ですが・・・11月11日撮影の,まさに近影を見ることができます。


swissinfo(スイス放送局?)の記事(これも別窓)
http://www.swissinfo.ch/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=8456075&cKey=1195809882000&ty=st

写真は80歳記念公演での様子(カーテンコール?)や40年前の気鋭の姿など。

この記事では「ベジャール氏は,自分の死後に彼の作品を演じることを禁止している」となっているのですが(まさか!?!),ロンドン発 バレエブログさんは,米国のバレエファンのフォーラムで,別の情報をお読みになっているようですよ。

このスレッドのようです。(これも別窓・もちろん英語)
ノイマイヤー,グリゴローヴィチなどに取材した記事へのリンクも。
http://ballettalk.invisionzone.com/index.php?showtopic=26051


そして,関心のある皆さんはもちろん既にお読みでしょうが,小林十市さんのブログが更新されました。当然のことながら,心打たれるものがありますよね。(別窓)
http://202.164.225.209/diary/2007/11/vive_maurice.html

【追記】
ルードラ出身・東京バレエ団の古川和則さんのブログも更新されました。(別窓)
http://kazunori-furukawa.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/11/merci_maurice.html



【更新記録】
↑のような話題の直後なのに呑気すぎて少々落ち着かないのですが,東急リバブル・クラシックコンサート(牧『ロミジュリ』ハイライト)の感想を載せましたので。

  

  

posted by 槻本 at 22:53 | Comment(5) | TrackBack(1) | ベジャール・バレエ

2007年11月22日

モーリス・ベジャールが亡くなったそうですね。

今日の記事は↓にあるのですが,これはやはり書いておかないと。

The Art's Room さんのフォーラムで知りました。
フランスの各メディアが大きく報道しているとのことです。

80歳ですから,年齢に不足はないのかもしれませんが・・・いいえ,まだ早いですよね。
所縁のある皆さま,ファンの皆さまに,お悔やみを申し上げます。


【追加】
NBSの告知
関連記事検索結果

  

  

posted by 槻本 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベジャール・バレエ

2006年06月17日

雑談(小林十市ネタ)

先日,職場のエレベーターで会った別の部署の人(男性)に「槻本さんはバレエが好きなそうですね?」と話しかけられました。
次は「娘がバレエを習っていて・・・」と続くのだろうなー,と予想しつつ「はあ,好きです」と答えたところ,質問されました。
曰く,「プリマダムに出ているかわいい男の子は将来有望なんですか?」

答えの途中で降りる階になったので聞かないでしまったのですが,うーむ,その方には,小林さんはいったい何歳くらいに見えたのだろう? バレエ教室の先生役なのではなかったのか? それとも,ほかに「かわいい男の子」が出演しているのか?
(『プリマダム』を見たことがないので,見当がつかんのよね)


えーと,皆さんとっくにご存知かと思いますが,小林十市さんのオフィシャルサイトができました。(別窓で開きます)
http://www.juichi-kobayashi.com/

私のパソコンでは,サイト本体はうまく見られないのですが・・・ご本人執筆のブログは読めます。(これも別窓)
http://202.164.225.209/diary/

当然ながら,目下の話題はベジャール・バレエの日本公演ですよん。
カンパニーの皆さんの多くが今週の『プリマダム』を見たそうで,ほほえましいですね〜。

  

  

posted by 槻本 at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | ベジャール・バレエ

2006年06月05日

ベジャール・バレエの予習をしましょー(?)

ちょっと忙しいので,こんな話題でごまかしとこう。

バレエに行こう さんで知ったのですが,ぴあで『バレエ・フォー・ライフ』の動画(プロモーション映像?)が見られます。

この作品,私にとっては「なんだかなー」というところはあったのですが,楽しくて,かつ感動的な,とても優れた作品だと思います。(詳しい感想はこちらね)

ひとことで言えば,ジョルジュ・ドン(とフレディ・マーキュリー)への追悼作品なのですが・・・同じ追悼作品でも『ア・ビアント』とはできが違う。
いや,比べること自体が間違っているのかもしれませんが・・・比べてみると,やはりベジャールは傑出した作家なのだなー,と改めて思いますです。


唐突ですが,『ア・ビアント』の感想を載せました〜。


  

  

posted by 槻本 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベジャール・バレエ

2006年02月19日

映像+小林十市講演「モーリス・ベジャール80年の歩み」

Seesaaも昼間は順調みたいだから,今のうちに書いとこう。

あのー,東京文化会館4階廊下の掲示板で発見したのですが,これって皆さんご存知でした?


映像と講演「モーリス・ベジャール80年の歩み」
−ダンサー・振付家・思索家としてのベジャールを明かす−

2月27日(月)18:00
日仏会館1階ホール
定員140名

18:00-19:35 DVD上映『モーリス・ベジャール生誕80年記念 ベジャール!』
19:40-20:10 講演 小林十市氏「ベジャールとそのバレエを語る」(仮題)
20:10-20:40 懇親会

入場料 会員無料 非会員は講演、懇親会費用として一般1,000円、学生500円

主催 財団法人日仏会館 日仏協会 TMF日仏メディア交流協会

問合せ 03-5424-1141(日仏会館事務局)

(以上は,日仏会館のサイトから転載させていただきました)

  

  

posted by 槻本 at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(1) | ベジャール・バレエ
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。