【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2005年04月10日

公演中止だそうで

劇場へ行こう! さんのバレエ情報箱によると,中国国家中央バレエ団(中国国立バレエ)の公演は中止になったのだそうです。
(自分で確認はしていませんが,こちらのサイトの情報は常に正確ですし,早くお伝えしたほうがよい種類の話ですもんね)

いや,しかし,なんというか・・・こんなに直前に告知して,ほんとのほんとに公演するんかい? と言いたいようだったら,ほんとにやらないことになった,という顛末で・・・「はあ,そうなんですか」としか言いようがないですなー。

  

  

posted by 槻本 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国立バレエ

2005年04月02日

『紅夢』は見てみたい。

中国国家中央バレエ団(中国国立バレエ)が間もなく日本公演を行うのだそうで。
30日にイープラスからお知らせが来て,31日に発売開始。そして,公演は4月16日〜18日。公演というよりは文化交流事業なのでしょうが,うーむ,すごすぎ。

ここのバレエ団のダンサーは国際コンクール入賞者の常連ですし,特に女性はたおやかで美しいプロポーションの方が多いですよね〜。(あくまでも写真の印象ですが)
珍しい作品が見られる機会でもあるので,見にいく方向で研究中です。

◇『紅夢』についての研究の成果

イープラスに載っている「ポスターチラシ
あらすじが読めます。
「珠玉の名作三選」のほうが,魯迅原作『祝福』2幕,『ジゼル』2幕,『ドン・キホーテ』3幕なのもわかります。
こちらのページには写真も。

中国大使館のサイトから
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/whjl/t184340.htm 
ダンサーとオーケストラに加え,京劇俳優や民族音楽の演奏家も必要な作品らしいです。

中国情報局というサイトでの2001年初演時の記事
http://news.searchina.ne.jp/2001/0614/entertainment_0614_002.shtml
「秧歌劇、京劇、影絵、雑技、話芸などの要素を加えアレンジしたこれまでにない試み」で「賛否両論」だったとのこと。(・・・ちょっと不安)

ロンドン公演のときのLondondance.comの特集のようなもの。
http://www.londondance.com/content.asp?CategoryID=404&ArticleID=27916
写真のほか,芸術監督,演出家,作曲家へのインタビューなどへのリンクがあります。

写真を見ると,チャイナドレスというのは日本の着物よりはバレエ向きのようだな〜,と思う一方で,男性のほうは少々心配になりますねえ。
装置は派手で面白そうです〜。

  

  

posted by 槻本 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国国立バレエ
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。