【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2008年02月25日

バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 来日公演プログラムの内容

後日のためのメモ

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の歩み

「しぶる花嫁〜美女と野獣」(マリーナ・ウォーナー)
デヴィッド・ビントリー インタビュー(『美女と野獣』について)

「『コッペリア』の尽きせぬ魅力」(アイヴァー・ゲスト)
「ドリーブとコッペリア」(ロジャー・ニコルズ)

「イギリス,物語バレエの系譜〜アシュトンに連なる振付家たち」(長野由紀)

※ コール・ド・バレエを含めダンサー全員の顔写真あり


◇更新記録◇
『美女と野獣』の感想を載せました。
ひと月以上かけてちまちま書いていたら,やたらに長くなってしまいましたが,よかったら読んでね。

  

  

2008年01月06日

バーミンガム・ロイヤル『美女と野獣』 佐久間/マッケイ

大満足の公演でした。
期待以上に魅力的な作品で,払ったチケット代(1万8千円)が適正と感じられるという,私としては珍しい事態。
ビントリーは,優れたバレエ作家ですね♪

物語の発端(背景説明?)はマイムを使って手際よく,各幕のラストは物語性ある主役のパ・ド・ドゥ,2幕の最初は「お約束」の舞踏会だけれど捻りもあって楽しめる。
ソリストには見せ場を用意しつつそれが突出せずストーリーに溶け込み,コール・ドも(少ないけれど)活用し,(いささか浮いている感じもあったが)笑いをとるのも忘れない。
しかも,ラストを見ると「これってハッピーエンドなの?」とちょっとした違和感が残って,しかも「ちょっと」だから重苦しくなりすぎない。

装置と照明(スモーク含む)はすばらしく,振付とダンサーもよく,衣裳も(若干首を傾げるところもありましたが)よいところも多い。
音楽と演奏は,私には判断能力がありませんが,悪くはなかったような気がします。

う〜ん,よかったな〜♪
名作というほどではないかもしれませんが,良作とか佳作なのは間違いないと思います。日程が許すなら別キャストでも見てみたい気がする,よい作品でした。


主役のベル役は,予定されていたエリシャ・ウィリスが来日直前に負傷したそうで,佐久間奈緒さんが登場しました。
古典作品では必ず初日を飾るテクニシャンだと聞いていましたが,そちらはよくわからず。(現代作品のせいもあるでしょうし,日本人バレリーナは概ねみんなテクニシャンだから,こっちも驚かないということもあるのかな?)
むしろ,パ・ド・ドゥでの情感表現がすてきだったな〜。そういう振付ではあるのでしょうが,踊りながらパートナー(野獣というか王子というか)への気持ちが変化していく様子に説得力がありました。

野獣というか王子というか・・・はイアン・マッケイ。
衣裳のせいもあってか,王子に戻ってからが王子に見えなくて私の好みに外れましたが,野獣姿での踊りと表現がよかったです。


というわけで,皆さんにもお勧めいたしますです。
好みもあるとは思いますが,私は,ライト版『コッペリア』よりもこっちのほうが好きです。
(そういう意味でも満足しました。年末のダンチェンコで外しているだけに,悩んだ末の選択が成功であった,と思えるのは嬉しいのよね)

  

  

2007年11月19日

吉田都『コッペリア』追加公演

本来は,バーミンガム・ロイヤル『コッペリア』追加公演 と書くべきなのでしょうが,実際のところは吉田さんの力ですよね。
というわけで,追加公演が入ったそうで。こちらね。

2008年1月14日(月・祝)5:00p.m. ゆうぽうとホール
出演予定:吉田都(スワニルダ) イアン・マッケイ(フランツ)
前売開始:12月15日(土) 10:00より

おお,休日公演だわ〜,行こうと思えば行けるわ〜。でも,マールイの『バヤデルカ』と日が空きすぎるからどっちかを選ぶしかないわね〜。う〜ん,コルプのソロルも捨てがたいし,迷うわ〜。あ,それより発売日が牧の『くるみ』の日だから,チケット買うヒマないかもしれないわね〜。やっぱり諦めたほうがいいかしら〜。

・・・と思ったりするわけですが,この程度の熱意の観客にとっては嬉しいニュースであっても,ほんとーのほんとーに吉田さんが見たくてチケット手配済みの方には「なんじゃこりゃ???」な話だろうと思います。
当初の1日出演が発売直前に2日になり,そして今回の追加・・・。なんか,今回NBSの対応は,内容はともかく,タイミングがかなーりトンチンカンだと思うんですけどー? 


その他公演関係ニュース

◇ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団が3月に来日

『パレルモ、パレルモ』
3月20日(木・祝)〜23日(日) テアトロ ジーリオ ショウワ
『フルムーン』3月27日(木)〜30日(日) 新宿文化センター 大ホール
一般発売 :2007/12/5(水)

詳しくはこちらから。
ぴあ プレリザーブ:11/22(木) 6:00PM〜12/3(月) 9:00AM/イープラス プレオーダー 11/20(火)12:00〜11/27(火)18:00/日本文化財団


◇脚本も西島さん? 『GILLE』〜男性版ジゼル
2月22日(金) 〜 24日(日) 天王洲 銀河劇場
出演・構成・振付: 西島千博 
演出・振付: 川崎悦子
出演: 湖月わたる/東文昭/大柴拓磨/木下菜津子/キミホ・ハルバート/三枝宏次/桜木涼介/松崎えり/吉本真悟

詳しくはこちらから
ぴあ プレリザーブは不明/イープラス プレオーダー:11/21(水)12:00〜11/25(日)18:00/天王州・銀河劇場


◇あらら,本日発売でしたわ。日本バレエ協会『くるみ割り人形』
会場が文化会館でなく ゆうぽうと だそうで,珍しいですね。

2月20日(水)6:30PM 島田衣子/法村圭緒
2月21日(木)6:30PM 西田佑子/青木崇

詳しくはこちらから
ぴあ日本バレエ協会

  

  

2007年08月30日

バーミンガム・ロイヤル先行販売

始まっておりますね。

ぴあプレリザーブ
2007/08/30(木)6:00PM 〜 2007/09/04(火)9:00AM

イープラス プレオーダー
美女と野獣コッペリア
07/8/30(木)12:00〜07/9/2(日)18:00

もちろん皆さんご存知でしょうが、NBSの特設コーナーも始動しております。

そうそう、イープラス内のビントリー・インタビュー

本日は以上。
なお、『ジゼル』のチケットは引き取ってくださる方が決まりました。いつものことながら、お騒がせいたしました〜。

  

  

2007年08月20日

バーミンガム・ロイヤル『コッペリア』吉田都出演日追加

だそうですね。
あちこちで話題になっておりますが,NBSのこちらのページ

キャスト変更の理由は書かれていないわけですが,予約を取り始めてみたら吉田さんの日に希望が集中したからなんでしょうね,たぶん。いや,おそらく。いや,間違いなく。

NBSともあろうものが,それくらい予想できなかったんですかねえ?

  

  

2007年08月02日

バーミンガム・ロイヤル『コッペリア』に吉田都さん出演

だそうですね。
英ロイヤルの公演のときは吉田さんを冷遇し,バーミンガムのときは集客のために招聘するとは,さすがはNBSですなー。

とは思いますが,多くのバレエファンにとっては嬉しいニュースですよね。いや,チケットを入手できない方続出かもしれませんから,単純に喜んではいられないか?


NBSのこちらのページからコピー&ペーストしまーす。

『美女と野獣』全2幕
2008年
1月6日(日) 5:00p.m.
 ベル:エリシャ・ウィリス 野獣:イアン・マッケイ
1月7日(月) 6:30p.m.
 ベル:佐久間奈緒 野獣:ツァオ・チー
1月8日(火) 6:30p.m.
 ベル:エリシャ・ウィリス 野獣:イアン・マッケイ
会場:東京文化会館

『コッペリア』全3幕
2008年
1月15日(火) 6:30p.m.
 スワニルダ:吉田都 フランツ:イアン・マッケイ
1月16日(水) 6:30p.m.
 スワニルダ:エリシャ・ウィリス
 フランツ:タイロン・シングルトン
1月17日(木) 6:30p.m.
 スワニルダ:アンブラ・ヴァッロ
 フランツ:ジョセフ・ケイリー
会場:ゆうぽうとホール

指揮:バリー・ワーズワース/ポール・マーフィ/フィリップ・エリス
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(『美女と野獣)、東京ニューシティ管弦楽団(『コッペリア』)

■入場料
S=¥18,000  A=¥16,000  B=¥14,000  C=¥10,000  D=¥8,000  E=¥5,000(「美女と野獣」のみ」       
エコノミー券=4,000(イープラスのみで11月30日(金)より受付開始/お一人様2枚まで) 
学生券=3,000(NBSのみで、11月30日(金)より受付開始)
※学生券は22歳までの学生を対象。公演当日に必ず学生証をお持ちください。
※未就学児童のご入場はお断りします。

■前売開始日
2007年9月8日(土) 10:00p.m.

■お問い合わせ・お申し込み
NBSチケットセンター TEL03-3791-8888
(平日10時〜18時、土曜日10時〜13時、日祝休み)


しっかし,高いねえ。バーミンガムで1万8千円ですか。うーむ。

そうそう,チケット代が高いといえばKバレエですが(←「吉田さんといえば」と書けば穏当だが,文章として面白みに欠ける),11月〜12月の公演予定が出ました。

Kバレエのこちらのページから,これもコピー&ペーストで。(ほかにも熊川さんのトークショーとか吉田さんや松岡さんの雑誌登場とか載ってました)

11月10日(土)・11日(日) 文京シビックホール 『ラプソディ』他
11月15日(木)〜18日(日) オーチャードホール 『白鳥の湖』
11月21日(水) 北海道厚生年金会館 『白鳥の湖』
12月16日(日) 大宮ソニックシティ 『くるみ割り人形』
12月20日(木)〜22日(土) 東京文化会館 『くるみ割り人形』
*キャスト等詳細決定次第 後日発表いたします。


さて,最後。
9月のマラーホフ+東バの公演ですが,明日(3日)エコノミー券発売ですので,予定していた方はお忘れなく〜。

  

  

【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。