【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

  

  Amazon.co.jp商品検索 Powerd by Amagle

 

2008年03月03日

熊川さんは「第九」にも出演

するそうですね。こちら

「よっぽどチケット売れてないんだろうなー」とまずは思ったわけですが・・・こういう発想になる自分がちょっとイヤだわ。(ちょっと,だけどね)

ダンサーはいつだって舞台に立ちたいですよね。可能なことなら。
可能な体調に戻ってよかったですよね〜。

でも,まあ,いつもに比べるとチケットが売れてないのは確かなようで・・・ここのバレエ団の席割りは異様にS席が多いので,価格相当の席が残っているかどうかはわかりませんが,今から購入なさる方はどうぞ〜。
ぴあイープラスチケットスペース


それはそれとして,ちらしに写真が載っている中村祥子さんは出演しないんですかね?
熊川さんのファンに比べればきわめて少数でしょうけれど,彼女が見たくてチケットを買った方だっていたはず。

なんの説明もせずに,いきなり「主要キャスト清水健太・輪島拓也・荒井祐子・松岡梨絵・浅川紫織・東野泰子・長田佳世」ですませていいのでしょーか???

  

  

posted by 槻本 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2007年06月08日

Kバレエ『ドン・キホーテ』に吉田さん登場 ほか

熊川さんの負傷降板に伴って,大幅にキャスト変更となりました。吉田さんのパートナーはキャシデイでラスタ・トーマスが客演する日もできました。熊川→橋本という回も。
そのことと関係があるのかどうかわかりませんが,エスパーダにも変更が出ています。

払い戻しがあるのかどうかは,バレエ団のサイトにもチケットスペースにも記載がないようですが,「チケットに関するお問合せはチケットスペース(03-3234-9999)までお問い合せ下さいますようお願い申し上げます」とは書いてあります。どういう意味なのでしょうね?
ここまでがらがらと動かす以上は,当然払い戻しに応ずるだろうと思うのですが・・・?(払い戻して再販売するようにしないと,吉田さんのファンがチケット買えないしー)


【追記】
払い戻し可能のようです。→ぴあによるお知らせ


◇モスクワ音楽劇場バレエ公演日程発表
公演オフィシャルサイトこちらです。
『くるみ割り人形』はクリスマスの週末に正面から参戦し,『白鳥の湖』はほんとうの年末。

なお,来日メンバーは未発表です。
この週末にメール登録者対象の先行販売があって,一般発売は7月21日とのこと。

個人的にはあまり嬉しくない日程ですが,どうしますかねえ。特に『白鳥』はブルメイステル版を久しぶりに見るつもりで楽しみにしていたのですが,うーむ。


◇ボリショイ&マリインスキー合同ガラ関係
マリインスキーの演目とキャストが「一部」発表されました
誠実な対応として,決まったものから発表しているのでしょうが,なんだかワケわかんなくなってきましたわ。

そういえば,夢倶楽部メール会員は今日から発売で,メールでない夢倶楽部会員は明日発売だそうです。さらに,月曜日がジャパン・アーツぴあメール会員の発売だそうで,該当する皆さんはお忘れなく〜。

該当しない皆さんのために,ぴあプレリザーブをご紹介。6/11(月) 6:00PM〜6/14(木) 9:00AMだそうですよ。
イープラスも公演紹介ページはできていますが,プレオーダーはないのかも?


そうそう,ルグリガラの『白鳥の湖』先行も受付開始しておりますので,利用予定の方はお忘れなく〜。
ぴあ 6/7(木) 6:00PM〜6/12(火) 9:00AM/イープラス 06/07(木)12:00〜06/10(日)18:00

  

  

posted by 槻本 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2007年05月17日

いろいろメモ

ボリショイ&マリインスキー・ガラの演目とボリショイの出演者とチケット発表日程詳細が判明。こちら
オケつきだそうで、めでたいですね〜。


熊川さんがKバレエ『海賊』を降板。バレエ団チケットスペースからお知らせが。
チケットの払い戻しが可能のようです。
さすがは熊川さん、こんなにニュースになっておりました


◇チケット関係

「マラーホフ・ニジンスキーを踊る」先行発売
ぴあプレリザーブ 5/17(木) 6:00PM〜5/22(火) 9:00AM/イープラス(ジゼルニジンスキー・プロ)プレオーダー 5/17(木)12:00〜5/20(日)18:00

作業中に発見したのですが、神戸公演もあるんですね。(ニジンスキー・プロ)


明日(18日)発売のチケット:親子で楽しむ夏休みバレエまつり追加公演(文京シビック)
ぴあイープラス

あさって(土曜日)発売:ゴールデン・バレエ・コースター
ぴあ
たしか紹介していなかったと思いますが、この公演、けっこう立派な出演者なんですよね〜。(主催のNBAバレエ団のサイトにちらしの写真らしきものが載っております)


さて、では手紙書きの続きに戻ります。
しつこいですが、皆さんもよかったらアンケート書いてね〜。

  

  

posted by 槻本 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2007年04月25日

というわけで,「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。

いや,「というわけで」というほどのことでもないのですが,番組が始まる前に別の記事を載せたので一応。
うん,予想ほど美辞麗句の連続でなくて助かりましたわ〜。


感想1
リハや舞台の映像を通して,吉田さんの軽やか&音楽ぴたっっ な踊りが見られたのがとってもよかったです〜。

質問1
英ロイヤル『ラプソディー』のリハで,(素人目にはスムーズに見えるが,実はバレリーナにとって)困ったリフトを披露していたダンサーはどなたなのでしょー?

感想2
吉田さんのご主人は,まさに「スポーツビジネス関連の実業家」風ですねー。(ちょっとウケてしまった)

感想3
素顔のバッセルが見られてオトク

感想4
『白鳥』のリハにコルセット様のものを装備して臨んでいるのを見ると,ちょっと切ないですね。
ご本人は「腰の怪我で得たものがあある」ようなことを語っていましたが・・・うーん,故障なんかなくて痛みなんかなくて踊り続けられるほうがいいには決まっていますもんねえ。

感想5
キャシディーのヘアスタイルが謎

感想6
芳賀さんの顔の表情の作り方は熊川さんと似てませんか? やっぱり先生に似るのかしらん?


【御礼】
表紙のカウンターが69万を超えました。
皆さま,いつもどうもです〜。

  

  

posted by 槻本 at 00:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2007年02月23日

Kバレエ『白鳥の湖』キャスト変更

だそうですね。こちら
明日(2/24)のソワレのジークフリート
輪島拓也→芳賀望

輪島さんはお怪我だそうです。それにつけても(この際関係ないけど)熊川さんという方はおっそろしく頑丈なダンサーだなー,と改めて感心したり。


新国立『ドン・キホーテ』の未定だったキャスト発表
寺島ひろみさんがマトヴィエンコと踊ることになりました。
ファンサイトさん

「2回踊る」というのはとてもよいことですよね。たぶん,「1回踊る」数倍の成長というか成果というかをダンサーにもたらすと思います。
そして,マトヴィエンコだから(週末ということもあるけれど)2回でも集客できるわけで,ありがたいゲストだなー,と思います。
それはそれとして,なんで4回しか公演しないんでしょ???


また別の話
明日は、アナニアシヴィリ&グルジア国立横須賀公演のチケット発売日
ぴあイープラス

  

  

posted by 槻本 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2007年01月13日

Kバレエカンパニーの『海賊』

あちこちで話題になっていますが,公演の詳細が出たそうで,こちらです。

感想1
吉田さんはメドーラよりグルナーラのタイプだと思うのですが(というか,私だったら,彼女を見るならグルナーラを見たい),主役を踊らないわけにもいかないでしょうからねえ。

感想2
青森公演のキャストは,ほんとにあれで間違いないんでしょうか?
地方公演で熊川さんが踊らないで,どうやって宣伝するんでしょう? 熊川哲也の名前なしでチケット売れるんでしょうか? 名前を出せば,公演後に「詐欺だ」みたいな騒ぎになりそうですし。
東京や大阪はわかりますが,なぜに青森でこんなキャスティングを??? 

感想3
地方公演のチケット代の設定には呆れました。すべてS席で1万8千円か2万円って・・・あまりに阿漕な商売ですね。

私は,KバレエのS席1万8千円を批判しようとは思いません。公的補助なしで,純粋に観客からの収入で経営するわけですから,チケット代(やグッズ代)で稼がなければならないのはわかる。需要と供給の関係で売れるんだから,高く売っていいと思います。もっと高くてもいいかもしれない。

でも,それは「S席」に値する位置のお席の場合の話。
今回の会場は,例えば岩手県民会館は,座席が2000くらいあって,3階席まであるホールです。東京文化会館のような見切れる席はないかもしれませんが,1階のセンターも3階最後列の端の席も同じ価格って・・・???

私はKバレエの熱心な観客ではありませんし,仙台で見るときは(交通費を思えば安いから)S席で見ていましたから,今までの公演について細かくどうこうは言えません。
でも,『ドン・キホーテ』仙台公演の前売り開始を待つ列の中で前後の方と雑談した記憶からして,あのときはS・A・Bの3ランクで・・・「ちょっと乱暴だなぁ」と思ったのですが,改善されるどころかもっとひどくなっていたとは。(呆)

しかも,腹立たしいことに,東京だけは,それなりに細かい座席割りになっているんですよね。(ほかの主催者に比べればアバウトですが)
東京のお客様は,いろんなバレエも見られるし,バレエ以外の舞台もいろいろ楽しめるし,要するに目が肥えているし,文句も多い。
そういう方たちには,選択肢を用意するわけです。

でも,地方の観客は,本格的なバレエ公演は年に1回見られるかどうか? なんですよ。そして,熊川さんは,「世界でも指折りの超一流スターダンサー」だと思われているんですよ。
その大スターが見られるとなれば,皆さんチケットを買いますよ,もちろん。私は事実上「東京のお客様」だから,こうして文句を言いますが,普通の地方のお客様は「熊川哲也が見られるんですって」ですべて納得して1万8千円を払います。席の位置がどうこう,なんて言わないで。

だからって,それにつけこんで,こんな価格設定していいんでしょうか???


【追加】
↑で怒っているわけですが,↓のようなコメントを頂きました。

言われてみると,そのほうがありそうですね。
・・・と思って,このページをもう1回つらつらと眺めてみたところ,ずーっと下に去年の『ジゼル』ツアーの当初発表の記事があって,どの会場もS席のみ記載されておりました。
実際には仙台公演はB席までありましたから,おそらく今回も同じ事情ですね。A席やB席の価格は後日決まるのでしょう。

というわけで,トンチンカンな悪口だったようですね。あはは。
Kバレエには,たいへん失礼をいたしました。

でも,怒ったり悪口書いたりした手間を損しちゃったわよ。紛らわしい書き方しないでほしいわよ。ぷんぷん。
・・・というわけで,公憤から私憤に変わりましたが,やっぱりちょっと怒っているのでした。

  

  

posted by 槻本 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年11月10日

Kバレエ『白鳥の湖』と東バ『ドンキ』のキャスト

完全に出遅れてるけど,一応書いとこう。

Kバレエ・カンパニー『白鳥の湖』

2/23(金)18:30 康村/デュランテ/熊川
2/24(土)14:00 康村/荒井/熊川
2/24(土)18:30 吉田/松岡/輪島
2/25(日)15:00 松岡/吉田/芳賀
2/26(月)18:30 デュランテ/荒井/熊川
東京国際フォーラム ホールC

これは間違いなく全日売り切れるであろう,という意味で商売上手なキャスティングだと思いますし,吉田さん目当ての観客と熊川ファンとが競合しない分チケットが買いやすい,という意味で,親切なキャスティングだとも思います。

仕事の都合がつくかどうかわからないし,地元公演があるかどうかにもよるけれど,私も見にいく方向でチケット準備しとこうかなぁ。
私にとって吉田さんの『白鳥の湖』は特に感動的なものではなかったので,今回の件での世間の喜びようを目にすると,私なんかが見にいくよりほかの方がチケットを入手したほうがよいような気もするけれど・・・。いや,Kバレエについてはいつもチケットスペースから先行予約案内が来るから,ちょっと気合入れて電話すれば,たぶん今回も大丈夫だろうとは思うのよね。

と書いたついでにチケットスペースのサイトを見にいったら,リニューアルしていました。
あと,Kバレエの クリスマス・スペシャルデー なる催しの案内が載っておりまして,Kバレエタイムズの最新号も読めます。「吉田都移籍特集」という趣ですよん。(別窓・pdfファイル)
http://www.ints.co.jp/k_ballet_winter2006a/k-times200609.pdf


東京バレエ団『白鳥の湖』 セミオノワ/フォーゲル
4/ 9(月)18:30
4/10(火)18:30
4/11(水)18:30
東京バレエ団『ドン・キホーテ』
4/14(土)15:00 上野/高岸
4/15(日)15:00 小出/後藤
東京文化会館

12/9(土)2演目セット券発売
12/16(土)一般発売

『白鳥』については,前にちょっと書きましたが・・・私の意見は別にしても,得チケが出そうな不思議な日程ですよねえ。(ジャパンアーツみたいなスケジュールだと思いません?)

『ドンキ』は,とても評判のいい演出ですよね。私はまだ見ていないので,今度こそ見にいこうと思います。
どっちのキャストがいいかしらん。やっぱり高岸さんのバジルを見ておくべきかしらね〜?

  

  

posted by 槻本 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年11月05日

NHKの20:45のニュースで

吉田都さんが「ロイヤルの日本人プリマ,帰国後初舞台」という感じで取り上げられていおりましたね〜。
今日の舞台の様子が映って,ほんのちょっとだけ舞台後のインタビューつき。

更新記録
新国立劇場バレエ団『ライモンダ』の感想を書きました。

お礼
表紙のカウンターが62万を超えました。いつもどうも〜。

  

  

posted by 槻本 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年08月31日

吉田都さんの記者会見

既にKバレエのサイトに載っておりますね。こちら

今後もロイヤルでゲストとして踊るそうで,英国の皆さんは,ひと安心ですね〜。

Kバレエには冬のツアーから参加。彼女以外も含めてキャストが発表されました。
同じページのちょっと下に載っていますが,吉田さんは『2羽の鳩』を名古屋,神戸,オーチャード(2回)で踊り,『くるみ割り人形』は最終日の府中1回のみ出演。

「早速チケット買おうっ」の方はこちらからどうぞ〜。
チケットぴあイープラス楽天チケット

吉田さんの『二羽の鳩』はすばらしいので,オススメ。
(って,私が言うまでもないですが・・・一応,小林紀子バレエシアターで見たときの感想がありますので。こちらね)


ところでですねー,吉田さんのヘアスタイルにはたまげましたわ。

「功なり名遂げた」国際的バレリーナが帰国した,というコンセプトの会見なわけですよね,これ?
それなのに,ゴスロリかメイドカフェか・・・というあのヘアスタイル。「海外のバレエ団からスカウトされて出発する夢見るバレリーナ」の会見みたい。

似合っているからいいのかもしれませんが・・・失礼ながらあの年齢で,あれが似合うのは驚異的だとも思うわけですが・・・バレエ関係だけでなく,広く文化関係マスコミに訴えかけたいのであれば,もっと「その道の権威」に見えるほうが得策なんじゃ???(謎)

  

  

posted by 槻本 at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年08月27日

吉田都さんのKバレエへの移籍について

TV関係には疎いので,今ごろになって,熊川さんとKバレエ出演のトヨタのCMを見ました。
で,私は熊川さんが苦手なんだよなー,と改めて確認。

最後に,回転して,トゥール・ザン・レール(?)して,着地を決めるでしょ。ああいうときの顔の表情が好きになれないの。「品下る」と形容したいし,その印象に引きずられて踊りまで品が悪く感じられちゃう。
あの表情をかっこいいと思う方が多いんですよね,たぶん。『ドンキ』DVDのジャケットもあの系列の表情だもん。


というわけで,吉田さんがKバレエに移籍すると知ったときの最大の感想は,できれば熊川さん以外のダンサーと組んでほしいなー,ということだったのでした。

好みの問題もありますが,そうしてくれると,チケット買うのに苦労しないですみそうだ,ということもあります。
逆に言うと・・・熊川さんが出ない日でも吉田さん目当てのお客様が確保できて全体として集客力がアップするし,今までみたいに,熊川さんが踊らない日のチケット価格を下げるようなこともしないですむでしょうから,バレエ団にとっても好都合ですよね。
実現しそうな気がしませんか?

もちろん,吉田/熊川で見たい方も多いでしょうから,そういう日もあってもよいですが。
(その日はチケットが2万5千円になるかも〜。って,不吉な冗談ですみませんです)


ところで,吉田さんは全国ツアーにも参加するのでしょうかね?

私としては,地元の公演は,康村さんや荒井さんのように「見たいけど,交通費まではちょっと・・・」の方々に踊ってもらってよいのですが,吉田さんが見られるならやはり嬉しいですし,一般的には「是非うちの近所でも踊ってください〜」になりますよね。
吉田さんが熊川さんのように全日出演をするとは考えられませんから,全国のバレエファンが気を揉むことになりそうな。

TBSは,公演主催者になる地方の系列局をきちんと教育して,主演バレリーナについての質問に対して「大丈夫です。熊川哲也です」と答えたりしないようにしていただきたいものです。(←実体験に基づく要望)

  

  

posted by 槻本 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年07月20日

世界バレエフェス出演者変更

だそうですね。NBSのこちら

先日のボリショイの公演も欠場したウヴァーロフについては「・・・やはり・・・。お大事に」ということなわけですが,代わりが来シーズンからボリショイに移籍する現キーロフのメルクーリエフというのにはびっくりしましたねー。

演目は調整中だということですが,ウヴァーロフとでは見られないアレグロ系のパ・ド・ドゥだとよいですね。(ステパネンコの別の面が見られるし,ウヴァーロフのファンにとっても「彼が踊るのを想像できない」ほうが気分的に多少マシでしょうから。『タランテラ』なんかどうかしら〜?)


話変わって,チケット関係。
確認するヒマがないので,メールでお知らせが来たものについてですが・・・

新国『白鳥の湖』は,ぴあのプレリザーブとかイープラスのプレオーダーとかが始まっています。
やっぱり激戦の日はあると思うので,活用する価値あるかも,です。

マリインスキー(キーロフ)の大阪公演も,プレリザーブのお知らせが来ていまして,締め切りは明日,7/21(金) 9:00AMだそうです。

ページを探してリンクを張る余裕がないので,必要のある方は,よかったら→から行ってみてくださいませ。


また話が変わリます。
こっちはアマゾンからメールが来たのですが,『プリマダム』のDVDが出るそうですよ。
プリマダム DVD-BOX


さらに話は変わって,5月に見たKバレエ『ジゼル』の感想を書きました。よかったらどうぞ〜。
(ほとんど誉めていないので,その点はご注意ください)


最後にまた別の話。
数日前に表紙のカウンターが57万を超えました。
このところ,なにも書かない日も多いのに,いつもどうもです〜。

  

  

posted by 槻本 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年05月16日

Kバレエ・カンパニー『ジゼル』仙台公演

お騒がせしましたが,自分で見にいくことができました。

よかったもの
ロザリン・エア@ジゼルのお母さんのマイム・シーン
キャシディのヒラリオン(少しやせたかも〜?)

悪かったもの
男性コール・ド(村人たち)のプロポーション(日本人よりスタイルが悪い外国人を,よくまあこれだけ集めたもんだ)
コール・ドの踊り(男女とも)
長田さんのミルタ(元気がよすぎるというか,ばたばた踊っているというか。もしかすると音楽が速すぎるのかなぁ?)

どちらとも言えないもの
デュランテのジゼル
熊川さんのアルブレヒト
ペザント・パ・ド・シス
ピーター・ファーマーの美術(ピーター・ライト版に似すぎてませんか?)
熊川演出

詳しくは明日以降に〜。


さて,明日からですよん。
世界バレエフェスティバル楽天チケット先行発売

  

  

posted by 槻本 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2006年05月02日

Kバレエの夏の公演

ぴあからプレリザーブのお知らせが来たのですが,「サマー・トリプルビル」ということで,『若者と死』などを上演するようです。こちらのページね。
(リンク切れのときは,こちらからどうぞ〜)

8/9(水)〜11(金)19:00、12(土)17:00、13(日)15:00
文京シビックホール
S-16000円 A-12000円 B-10000円
一般発売 5月20日(土) 10:00AM

プレリザーブは既に始まっておりまして,5月10日(水) 9:00AMまで

イープラスのプレオーダーはこちらのページ。5/9(火)12:00〜5/14(日)18:00だそうです。

楽天チケットはこちらで出てくると思いますが・・・8月13日のページだけできてるみたい。(なぜだろう?)


ところで,この作業の関係で楽天チケットに行ってみて気付いたのですが・・・楽天は光藍社のチケットも扱うことになったみたいですね。
ラスプーチンもありました。(写真どころか作品紹介もない,簡素をきわめた構成なんだけど,まあ一応)

でもって,そうかー,『ラスプーチン』はもう来月なんだなー,と。
見たいな〜。行けるかな〜?

  

  

posted by 槻本 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2005年11月21日

ちょっとご無沙汰してます〜。

【雑談】
昨日は1日家にいられたので,TVで女子マラソンを見ました。
高橋尚子選手,よかったですよね〜。
で,改めて思ったんだけど,高橋さんと上野水香さんって,お顔が似てませんか?


【バレエの話題1】
全然ニュースではないのですが,牧のサイトのこちら経由で菊地研さんのインタビューが読めます。
ヘアスタイルが失敗なのではないかと思うのですが,「やきとり大好き」ってカワイイですね〜。


【バレエの話題2】
この間牧の3月の新作の件が載っていたイープラスからのメールには,Kバレエカンパニー ダンサーブログの紹介も載っておりました。

売出し中の3人の方が執筆中で,よい戦略ですね〜。
私には特に面白くはないですが,執筆者の踊りに親しい方には楽しいのではないでしょーか。


【バレエの話題3】
新国立のオフィシャルサイトに,『くるみ』のソリストキャストが載っています。(すっげー進歩だ)

研修所修了したて,『カルミナ・ブラーナ』で抜擢されたという八幡顕光さんのパ・ド・トロワ(葦笛の踊り)の日に行きたいような気はするのですが,まだ生では見たことのないサラファーノフの王子のほうがよいような気もするし,だいたい,前の週に牧の『くるみ』を見て,また『くるみ』を見たいかどうかという問題もあるし・・・どうしよっかなー。


【更新記録】
小嶋直也さんの出演予定のページを更新しました♪(←条件反射で「♪」がつく)

  

  

posted by 槻本 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー

2005年11月03日

Kバレエ『眠り』と『コッペリア』

チケットスペースから先行予約の案内が来ました。

転載する熱意はないので,イープラスのこちらのページを紹介します。
(チケットスペースではまだ紹介ページができてないみたいなの。で,Kバレエのサイトに行ったら・・・ん? 熊川さんのサイトなのか?・・・ま,どっちでもいいけど,いずれ,詳細は会員専用ページでになっておりました。やれやれ。で,結局,ぴあとイープラスと見比べて,イープラスのほうが一覧性に優れているので・・・)

『眠り』は康村/熊川が2回,荒井/熊川が1回,デュランテ/カルロス・マーティンが1回。
『コッペリア』のほうは,荒井/熊川が2回,康村/熊川が1回,神戸/芳賀が1回。

熊川さんが踊る日は1万8千円で,神戸/芳賀は1万2千円です。
そこまでは,いつもどおりですが・・・デュランテの日は1万4千円だそうで・・・ふーむ,妥当なような無謀なような・・・どうなんでしょ?


あ,昨日書き忘れましたが,表紙のカウンターが46万を超えました。(いつもどうも〜)

さて,今日のファルフさんのガラはどうだったのかしら〜? あちこち読みに行こうっと♪

  

  

posted by 槻本 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Kバレエ・カンパニー
【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】の表紙に戻る

   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。